競売で不動産オーナーになりたい。ワンルームマンション<入札金額を決める> 埼玉県春日部市、国道16号線沿い 株式会社だるま不動産TEL.048-662-9440
トップページ実例集ワンルームマンション(投資) − 入札金額を決める

競売で不動産オーナーになりたい。ワンルームマンション<入札金額を決める>

登場人物
不動産オーナーになりたい人  鈴木さん
物件賃借人 牧原

入札金額を決める

 入札金額は最初のハードルです。今回の物件は鈴木さんも非常に気に入っておりなんとか落札したい。
 まずは過去の入札事例のチェック。ここ三ヶ月間で開札対象となった類似物件{賃借人付マンション}数は16件。この中から地域・面積などから入札物件に近いものから順に5件ほどリストアップします。

 落札水準は、その落札価格に諸費用を合算した総額が、賃料収入に対し、年{利回り}12%程度で回る金額が目途となっています(収入は管理費などを差し引いた受け取り賃料である)。

 ただし、最近の傾向として比較的築年の新しい物件については10%程度で落札となるケースも珍しくありません。

 その他いくつかの側面から検討した結果、入札提案価格を4,611,000円と決定し、購入試算表(購入までの経費等見積書)を作成。
 そして、打ち合わせの結果鈴木さんも同意され入札を行いました。

 結果は入札件数が11件で見事鈴木さんが最高価買受申出人(落札者)となりました。
 次順位(やはり個人)の入札価格が4,430,000円だったことを考えれば、まずまずの結果です。

>>晴れてオーナーデビューにつづく

競売ドキュメント「ワンルームマンションで不動産オーナー」

  1. 競売入札への動機
  2. 入札の問題点
  3. 物件の選定
  4. 現地調査
  5. >>入札金額を決める<<
  6. 晴れてオーナーデビュー
相続はプロにお任せ!
相続はまず不動産屋に相談!
空き家はプロにお任せ!
空き家はプロにお任せ!
競売でマイホーム
競売でマイホームを見つけるメリット!
物件情報
■物件情報はこちら
任意売却
競売をお考えの方は必ずお読み下さい。実際の競売実例紹介です
2020年8月4日(火)