競売で不動産オーナーになりたい。ワンルームマンション<入札の問題点> 埼玉県春日部市、国道16号線沿い 株式会社だるま不動産TEL.048-662-9440
トップページ実例集ワンルームマンション(投資) − 入札の問題点

競売で不動産オーナーになりたい。ワンルームマンション<入札の問題点>

登場人物
不動産オーナーになりたい人  鈴木さん
物件賃借人 牧原

入札の問題点

 まずは一通り鈴木さんのご希望をお伺いしましたが、ワンルームマンションの落札はかなりの難航が予想されるため、下記にまとめたような点を鈴木さんにご説明しました。
  1. 最近の競売市場の動向としては利回りを目的としたワンルームマンションは需要が多く最低売却価格の倍以上で落札されることも珍しくない。
  2. 賃借人が入居している物件は空室によるリスクもなく年間の賃料収入も計算しやすい。また競売物件特有の問題である明け渡しの問題もクリアされるため下手をすると通常の市場価格よりも高額で落札されることもある。

 簡単にいえばワンルームマンションは人気があり、一般の方による入札も多いため値段が読みにくく、落札に至るのが非常に困難なのです。
 しかし、鈴木さんの意志は固く上記の点は十分に理解できるが、多少時間がかかったり、結果的に落札できなくても落札できるまで挑戦するので落札の可能性がすこしでも上がるように情報提供とサポートをお願いしたいとのことです。

 私も何とかお力になりたい気持ちもあり、地域を比較的競合率が低く鈴木さんのご自宅にも近い草加市・越谷市を提案しました。この地域は賃貸需要にも恵まれているため鈴木さんもご了承くださり、私と鈴木さんの二人三脚によるワンルームマンション購入への取り込みがスタートしたのです。

>>物件の選定につづく

競売ドキュメント「ワンルームマンションで不動産オーナー」

  1. 競売入札への動機
  2. >>入札の問題点<<
  3. 物件の選定
  4. 現地調査
  5. 入札金額を決める
  6. 晴れてオーナーデビュー
相続はプロにお任せ!
相続はまず不動産屋に相談!
空き家はプロにお任せ!
空き家はプロにお任せ!
競売でマイホーム
競売でマイホームを見つけるメリット!
物件情報
■物件情報はこちら
任意売却
競売をお考えの方は必ずお読み下さい。実際の競売実例紹介です
2020年8月4日(火)